整体・カイロプラティック:メール予約:infoアットマークwbspine-nagoya.jpウェルビースパイン名古屋:キャンペーン情報

ご予約についてはこちら

症状紹介

整体・カイロ情報のアイスポット 整体・カイロプラティック・酸素カプセル:予約番号 052-734-3912整体・カイロプラティック:メール予約:infoアットマークwbspine-nagoya.jp

ご来院される地域

Area of our Patients

愛知県・三重県・岐阜県・名古屋市・日進市・豊明市・東海市・大府市・刈谷市・知立市・知多市・春日井市・一宮市・稲沢市・多治見市・土岐市・北名古屋市・長久手町・瀬戸市・尾張旭市・ 千種区・昭和区・中区・中村区・北区・天白区・東区・中区・緑区・港区・南区・熱田区・名東区・瑞穂区・守山区・本山・覚王山・東山公園・星ヶ丘・一社・上社・本郷・藤が丘・自由が丘・茶屋ヶ坂・砂田橋・ナゴヤドーム・矢田・大曽根・名古屋IC・名古屋大学・八事・八事日赤・いりなか・川名・御器所・桜山・鶴舞公園・桜山・金山・栄・千種・今池・池下


国際基準のカイロプラクティック

自律神経とは?

自律神経=交感神経+副交感神経

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。交感神経は、ストレスや緊張状態の時に優位に働く神経で、心臓の働きが活発になるために心拍数や呼吸数が上がったり、また筋肉に行く血液が増えるために筋力を発揮されやすい状態になったりします。よく夜に目がさえて眠れなかったり、人前でスピーチしなくてはいけないときにドキドキしてる状態が交感神経が優位に働いている状態です。交感神経は、活動的な状態となるため動物性の神経に例えられることも。逆に、副交感神経は休息の状態になることから植物性の神経に例えられ、身体や心がリラックスしてるときに優位に働く神経です。心臓の働きはゆっくりになり、心拍数や呼吸数も減ってきます。交感神経が優位になると、筋肉に血液が供給されるのですが、副交感神経が優位な時は、胃や消化器系の血液がたくさん供給されるため、胃腸の活動は活発になります。のんびりとした気分で過ごしている時が副交感神経が優位の状態といえます。

人間の多くの臓器は、この交感神経と副交感神経に二重に支配されていますので、どちらの神経が優位になっているかによってそれらの臓器の働きは逆になるのですが、どちらがよいということでなく、交感神経と副交感神経のバランスが大切になります。 交感神経が優位な状態が続けば、身体は休むことができなくなり、疲労困憊の状態になってしまいます。また、副交感神経が優位な状態が続けば、精神的にはリラックスできていいかもしれませんが、頑張るときに頑張れなくなり、仕事ができなくなってしまうことでしょう!自律神経の働きがうまくいってない方は、前者の方が圧倒的に多いように感じます。我々人間が生きていく上で、適度のストレスは必要なんですが、過剰なストレスを受け続けると身体も心も疲憊してしまい、それがいろいろな症状となって身体に現れます(頭痛、慢性疲労、身体の痛み、精神不安定、めまい、食欲不振、不眠など)。

背骨と神経と症状

カイロプラクティックの施術は、背骨の関節にアプローチすることにより体性-自律神経反射に影響を与えるため、これらの症状にも良い結果が期待できます。よく施術後に、患者さんから眠くなった、すっきりした、けだるい感じがするといった声を聞くのですが、これらは副交感神経の働きが活発になるために起こる状態です。ちょっと細かい話になるのですが、関節からの感覚入力(体性感覚)は、脊髄神経の後根を通り、脊髄を上行して視床から大脳の感覚野に伝えられます。このとき自律神経の中枢がある視床下部を介して自律神経に影響を与え、下垂体ホルモン分泌にも影響を与えます(内分泌系への影響も)。 

このように、カイロプラクティックの施術は、関節の歪みなどを整える生体力学的な影響だけでなく、神経生理学的、また心理学的にも影響を与えます。主に背骨と脊髄神経や自律神経、関連臓器の関係を表にしてみましたので、参考にしてみてください。

神経レベル 関連臓器&部位 関連症状
C1~C4 頭蓋内の血管・目・涙腺・耳・耳下腺・頭皮・頭蓋底・頚部筋・横隔膜 頭痛・片頭痛・めまい・吐き気・不眠症・難聴・アレルギー・鼻炎・疲労感・目や耳の症状・鼻水・喉の痛み・頚部の緊張・せき・気管支炎・喘息・三叉神経痛・顔面神経痛・高血圧など
C5~C8 頚部筋・甲状腺・咽頭・扁桃腺・肩・肘・上腕・手首・手・手指・食道・心臓・肺・胸(胸郭前面) 上肢のしびれや痛み・寝違え・むち打ち症・首や肩こり・五十肩・高血圧など
T1~T4 上腕・食道・心臓・肺・胸・喉頭・気管 肋間神経痛・背部痛・胸痛・肺炎・胆嚢炎・肝臓機能低下・胃炎・胃潰瘍・腎臓炎など
T5~T10 胆嚢・肝臓・横隔膜・胃・膵臓・脾臓・腎臓・小腸・虫垂・副腎
T11

小腸・結腸・子宮

T12

子宮・結腸・臀筋

L1~L5 大腸・臀筋・鼡径部(管)・生殖器・結腸・大腿・膝・下肢・足 大腿神経痛・膝の痛み・生理痛・便秘・大腸炎・下痢・胃腸機能低下・膀胱炎・月経不順・腰痛・下肢の痛みやしびれ
仙骨

臀筋・生殖器・膀胱・前立腺・下肢・足首・足・足指

腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・便秘・下痢・膀胱炎・生理痛・下肢の痛みやしびれ

自律神経失調症・自律神経の乱れ

自律神経失調症へのカイロプラクティックケア

不眠や疲労、めまいなどの体調不良が気になって病院で検査をしても特に異常はないって経験を多くの方がしているのではないでしょうか?精神的ストレスや外気温の変化などから体内環境を一定に守るための恒常性(ホメオスタシス)が我々の体には備わっているのですが、その役割を担っているのが交感神経・副交感神経から成る自律神経です。その働きのバランスが過度のストレスや生活リズムの乱れ、環境の変化などで崩れると、心臓機能の調節や胃腸の働き、血管の収縮弛緩、
ホルモンの分泌調整、呼吸の調整などが上手くいかず倦怠感や疲労感などの全身的な症状や不安やイライラ感などの精神的な不調、頭痛やのどの渇き、胸部圧迫感、多汗、筋肉や関節の痛みなど様々な局所的な症状を感じてしまいます。

体がストレスを感じている時は首や肩、背骨周りの筋肉も緊張が強くなってしまい、背骨や関節の動きも悪くなってしまいます。自律神経は首や背骨、骨盤周囲に集中しているため、体の歪みを整え、硬くなっている筋肉を和らげることによって体の負担を取り除き、体が本来の機能を取り戻すことが期待できます。

カイロプラクティックケアの本質は、神経機能の改善です。背骨、骨盤を中心に矯正を行い、自律神経のバランスを整えます! 必要に応じて姿勢改善やエクササイズも行って行きます。

自律神経症状のカイロプラクティック症例リンク

マタニティケア・産前産後のケアはおまかせください。

営業カレンダー

Open Day

営業時間

平日
10:00~20:00
土日
10:00~18:00
定休日
木曜日

カイロプラクター

Staff

院長:加藤 克哉

アクセスマップ

Access Map

酸素カプセル 施術室整体・カイロプラクティックテーブル 整体・カイロプラクティックロゴ治療院待合室